スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

町内ソフトにて・・

先日、町内ソフトにて起こったシーンです。

うちの中村コーチが主審をしていた時に、
そのプレーは起こったようです。

二死満塁でスリーストライク目のボールを
バッターが見逃しストライク。

なんとそのボールをキャッチャーが後逸。

で三塁走者ホームイン。

打者走者も一塁へ・・。

いわゆる「振り逃げ」の成立です。

すると守備側ベンチから・・

「今のは振っていないから振り逃げではない!」

とクレーム。

中村コーチは毅然として

「振り逃げ成立です。」

「いや。振って初めて振り逃げでしょ?」

と、かるく押し問答になったようです・・。

私も見逃し三振でも振り逃げは成立すると理解しています。

ソフトボールでも一緒ですよね??

もし野球とソフトボールでルールが違っていたら
主審の間違いですね。。








スポンサーサイト
2012-11-14(Wed)
 

またもやアピール権の消失で1点・・

済々高が鳴門を破り初戦を突破しましたね!
おめでとうございます。

さて、またもや熊本の高校が珍しい得点を挙げました。

昨年の九学対履征社の試合でもありました・・
「アピール権の消失」です。

得点2-1で済々黌の1点リードで迎えた7回裏の済々黌の攻撃。
1死1塁3塁で、ライナー性の打球を遊撃手がジャンプして好捕(第2アウト)し、
1塁へゆっくりと山なりの送球を行い離塁していた1塁走者をアウトにした(第3アウト)。
しかし、その第3アウトの直前、打球につられて走っていた3塁走者はタッチアップせずに、
そのまま本塁へ突入しホームインしていました。
守備側の鳴門の選手はスリーアウトチェンジと判断し、
3塁走者のタッチアップが早いホームインに気付かず、
投手と内野手全員がファールラインを越えてしまい
アピール権が消失したのを確認した審判団は済々黌の得点を認め、
スコアボードに0ではなく1が表示され(済々黌3-1鳴門)、
その後に主審が場内アナウンスで状況を説明すると
観客席は大いにどよめく結果となりました。
試合はそのまま3-1で終了しました。

もしショートが三塁に投げていれば・・
また、三塁ランナーがホームベースを踏む前に一塁送球されれば・・
また、全員がファールラインを越える前にアピールされていれば・・
0点だったプレーですね。。

恥かしながら私も昨年の九学の試合で初めて知ったルールでした
まさか今年もアピール権の消失が見れるとは思いませんでした。

練習試合で主審などする時には、注意しておこうと思います!
学童ではよく起こりそうなプレーですね。。

守備側からすれば重要な場面では知らなかったでは済まされない、、
異議を唱える事が出来ない正規の1点です。。



2012-08-13(Mon)
 

今さら聞けないラインの引き方とベースの置き方・・

先日野球素人の友人に質問されましたので記事にしました。

ラインの引き方とベースの置き方・・
今まで教えてくれた人はいませんでした!

高校の時、買った本で見て初めて知ったのを覚えています。
それまでは適当だったですね(笑)

学童野球でライン引き、また塁審をされるお父さんも多いと思います。
子どもに教えてあげると尊敬されますよ♪

09010803.jpg

まずラインの引き方ですが、メジャーで引っ張った後、
図のように必ず内側を引かなくてはなりません。
ライン上に止まったボールはフェアであるため、内側厳守です。
フェアかファールで時には勝敗が左右されます。

次にベースの置き方ですが、
これもさっきと同じく目印があると思いますので、
図で言えば右上の場所に目印が来るように内側に置かなくてはいけません。
ベースに当たったらフェアですから。また間一髪でアウトorセーフに関わります。
塁審の時にずれたベースを直すときにポンと真ん中に適当に置いたらダメですね。

今さら聞けないラインの引き方とベースの置き方でした!






2012-03-29(Thu)
 

振り逃げができる場面できない場面・・

先日の大会では観戦した試合、また自分たちの試合で
振り逃げができない場面で打者が一塁に走ったシーンを見かけました。

自分たちの試合では、5年生試合でキャッチャーが理解していなくて
一塁ランナーに二塁進塁を許してしまいました・・
必要ないのに打者が走ったのにつられて一塁へ送球。
その間二塁へ・・

ただ単に一塁ランナーが飛び出した形だったんですが・・


簡単にまとめると・・

【できる場面】
・ランナー無し
・二塁、二三塁など・・一塁にランナーがいない時
・ツーアウトのあらゆる場面

【できない場面】
・ノーアウト、またはワンナウトでランナーが詰まっている時


頭で覚えるのは本当に難しいですが、わざとキャッチャーが落として
ダブルプレーを取ることはできないようになっているんですね。

また、ちょっと踏み込んで話せば、見逃し三振でもキャッチャーがこぼしていれば
振り逃げはできますね。。

また、満塁の場面ではキャッチャーはもしこぼしたらホームベースを踏めば
チェンジです。そうすれば一塁に悪送球を投げる心配はいりませんね。。


とにかく、キャッチャーは徹底的にできる場面、できない場面を覚えて、
試合では常にこのシーンではどっちか?というのを考えておかなければいけません。
キャッチャーだけでなく野手も全員覚えておかなくてはいけませんね。

また6年生は、中学に行けば変化球もあります。
それにともない、ワンバウンドで三振が多くなります。
自分の打席の時に出くわす時が必ず来ます・・

絶対覚えておきましょう。。












2011-10-27(Thu)
 

リタッチ・・

先日の試合でこんなシーンがありました。

うちの攻撃。一死一塁でエンドランのサイン・・
そして打球がレフトフライ・・

好スタートを切っていてランナーはすでに
二塁を回っていて・・

あわてて戻ります・・

その時・・

なんと・・

ランナーは二塁ベースを踏まずに一塁へ戻りました・・

結局一塁転送のほうが早くアウトでしたが、
万一送球ミスが出て一塁へ戻れたとしても
アピールされてアウトでしたね・・


打ち上げたバッターも悪いですが、
ランナーも見えない走塁のミスです・・

その時、その選手には言いましたが・・
もう一度全員に教えた方がいいかもしれません。

考えてみたら、
私たちはレギュラーの子どもはルールを
理解しているという前提の上で指導しがちです・・
ですが、4年生から初めてまだ2年ちょっと・・
教えていない私たちが悪く、反省したシーンでした。





2011-05-26(Thu)
 
プロフィール

shiroyama648

Author:shiroyama648
2010~2013御船城山クラブ在籍保護者コーチ

検索フォーム
-
御船城山応援日記のショッピング
最近の記事+コメント
関連動画
◎2013上益城郡新人戦のスライドショー ◎諒(5年)のホームラン① ◎大成(5年)のセンター前 ◎諒(5年)のホームラン② ◎大成(6年)のホームラン
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

大会情報(トーナメント)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。