スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

エンドラン、ラン&ヒット・・

先日、一塁ランナーが盗塁スタートして二塁手が動いたところに
ゴロが転びライト前。。だがライトゴロ(笑)

残念でしたが、そんな攻撃を見せてくれたのは嬉しかったですね。。
サインとしてラン&ヒットは難しくて使えませんが、
結果ラン&ヒット成功です。盗塁ランナーのスタートも遅れて
投球は早いストレート、ストライクでした。。
打つべきと判断、さらにちょうどそこにゴロを打つ。
簡単な事ではありません。

また一塁3-1からエンドランのサインでボール球見逃し。
そう、四球です。相手キャッチャーからは送球が来ましたが
スライディングもしなくていいんです。

最後になってだんだん野球を覚えてきました。
この2つのプレーにはたくさん褒めてあげたいです。


0-7でコールド負けでしたが、成長を感じた1日でした。。












スポンサーサイト
2013-11-06(Wed)
 

来年勝つためには・・

2013年1月6日(日)からスタートする新チーム。
昭和52年創部のチームは来年38期を迎えます。

ちなみに私は12期生。中村コーチは14期生です(笑)

さて、新チームはどんなチームなんでしょうか?
いよいよ新チームのことを真剣に考えなければ春に間に合いません。

来年は、新6年生が4人となりますが、彼らの経験は豊富です。
5年生ながら今年はほぼ全試合に出場していますので、試合には慣れました。
2つ上、1つ上の学年の好成績を収めた先輩の姿を見ていますので、
勝ちに対する意欲は高いものがあります。

守備ですが・・
バッテリーは3年生から下級生試合を経験しています。
ピッチャーは時には素晴らしい球を投げ、キャッチャーはノーバンで
いくつも盗塁を刺してきたのですが・・投げたり捕ったりだけでなく、
悪い時にもっとお互いが奮起させ合うようなバッテリーである必要があります。
そのへんがまだまだですね・・
内野はキャプテンを中心にゴロ捌きは無難にこなします。
あとはバント守備、牽制、ランダウンプレーなどの連携の練習が必要です。
外野は下級生が中心となります。自分の捕れる範囲は問題ありませんので、
あとはその守備範囲が広がるように冬場鍛えたいところです。
肩が弱いのも下級生なので仕方ないので、カットまできっちり早い球を
投げる事を徹底したいです。

走塁ですが・・
今年みっちり機動力野球をしてきましたので、次の塁を狙う意識は高いです。
ただ直線が速く二盗ができる選手が限られていますので、
冬場の練習で全員が盗塁できるチームを目指します。

打線ですが・・
練習試合を含め今年20本ほどのホームランを打っている諒が中心ですが、
新6年生は今年数々の好投手の球を見てきましたので一発の期待が持てます。
ですが、やはり新3年生まで入れてのオーダーであるため、下位打線が
極端にパワー不足となります。なのでバント、選球眼・・このあたりが重要です。

このように、やること満載の御船城山新チームです。

少しでも周りのチームに追いつけるように冬場頑張ります・・





2012-12-25(Tue)
 

マンガで珍しいシーンがありました・・

私が毎週マガジンで読んでいる「ダイヤのエース」で
フォースボークのシーンがありました。。

以前、フォースボークという戦術は記事で紹介しました↓
http://shiroyama648.blog135.fc2.com/blog-entry-734.html

主人公のサウスポー、栄純は見事にひっかかって
1点を献上してしまいましたねw

学童野球においても、左投手一塁牽制⇒ファースト⇒バックホーム
がストライクで返ってくる可能性は五分五分だと思います。
その前に、栄純と同じで、ピッチャーが一塁牽制の動作を止めて
しまう可能性もありうるでしょう・・。

接戦で使うのは勇気がいりますが・・
小柄な機動力のチームの城山クラブ。

一度試したい作戦です。


 
2012-09-21(Fri)
 

打てないなら走る・・

なんとか接戦を勝利できました。

うちは何度やっても同じように、打てない小粒なチームです。

武蔵ヶ丘ドリームスさん戦。
中盤に2点を奪われ追いかける展開…
やっと作ったチャンスに、ツーランエンドランが成功。
さらに終盤には一三塁からディレイドスチールで生還
そして次の回には二三塁から二塁牽制をもらう間に本塁突入で生還。
など…練習通りの足を使う攻撃ができ、5-4にて勝利しました!
苦しい試合でしたが、うちが点を取ったシーンと同じく
相手の一三塁からの盗塁をうちは刺した事が大きかったです。

くまベアーズさん戦。
今年の九電旗県大会優勝、スポ少県大会準優勝チームです。
格上相手に普通にやっても勝てません…
ここでも足を使った攻撃を多用し、6-3にて勝利しました。
この試合ではあと1点を取ったらコールドゲームという所から
簡単に流れが変わるようなまずい攻めで、案の定3点を奪われました。
そのような場面から試合を盛り返すところなどは、さすがに県で優勝、
また1つは準優勝されるチームであり底力を感じました。

何度も言いますが、小粒の打てないチームです。
今大会はケガで離脱のキャプテン、また女子野球の九州大会に行っている
みずきの2名の6年生を欠き、スタメンの半分以上は5年生以下の状況・・
小粒に拍車がかかっています。
ならば徹底的に走塁や小技で挑むしかありません(((^^;)

普段の練習の成果を存分に発揮できた昨日の試合でした。。

次の試合も応援よろしくお願いします!



2012-08-27(Mon)
 

フォースボーク・・

昨日のプロ野球横浜戦では、横浜のせこいぜ野球
「フォースボーク」が未遂に終わりました。

フォースボークとは?

このプレーは・・
①一三塁である事
②ピッチャーは左投手である事 
の条件が重なった時にできるプレーです。

一塁ランナーが牽制を誘うようなリードを取り、
牽制する間に三塁ランナーはスタートを切りホーム生還を狙う。
左投手は一塁への偽投はできませんので、
一塁牽制の時に大きく足を上げるタイプのピッチャーには
ひょっとしたら有効かもしれません。
この時三塁ランナーの動きに気付き、牽制を中断してしまえば・・
ボーク宣告されて1点となります。

相手投手の岡島選手は冷静にプレートを外し、ホーム送球で
本塁タッチアウトを取りました。
あえなく失敗に終わった横浜のトリッキーなプレーでした。

このように、失敗すればせっかくの一三塁のチャンスで
アウトを1つサービスしてしまうだけの
痛いプレーとなりますね・・




2012-06-01(Fri)
 
プロフィール

shiroyama648

Author:shiroyama648
2010~2013御船城山クラブ在籍保護者コーチ

検索フォーム
-
御船城山応援日記のショッピング
最近の記事+コメント
関連動画
◎2013上益城郡新人戦のスライドショー ◎諒(5年)のホームラン① ◎大成(5年)のセンター前 ◎諒(5年)のホームラン② ◎大成(6年)のホームラン
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

大会情報(トーナメント)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。